Juicyマーク
ホーム 「地球にやさしい果実連」をめざして
熊本の果樹情報ジューシー商品紹介フルーツセンター販売お問い合わせみかんでヘルシー突撃!隣の果物ご飯研究開発工場紹介本会概要リンク
「地球にやさしい果実連」をめざして
ISO14001認証取得(審査登録)
 平成18年12月25日、JA熊本果実連(本部・熊本工場)は国際標準化機構(ISO)が制定した「環境マネジメントシステム」(EMS:Environmental Management System)の国際規格であるISO14001を認証取得(審査登録)しました。
 今回のISO14001の認証取得(審査登録)により全従業員が環境に対しての認識を深め、省エネ・省資源への取組みや地域社会への貢献(涵養・植樹)を継続して実践するとともに多くのお客様に安心・安全な青果物及び加工品を提供できるよう努力して参ります。
マネジメントシステム登録証 マネジメントシステム登録証付属書
環境方針
環境理念
 熊本県果実農業協同組合連合会は気候・風土に恵まれて育った、安心で安全なくだものの生産指導・販売及びジュースの製造・販売活動を通じて、自然環境との調和と地域社会との共生をめざし、地球環境の保全に配慮して行動します。
行動指針
(1) 熊本県果実農業協同組合連合会内に「環境対策委員会」を設置し、組織の活動、製品、サービスにかかわる環境影響を常に認識し地球環境保護と汚染の予防に努め継続的維持・改善を図ります。
(2) 事業活動にかかわる環境関連法規及び組織が同意するその他の要求事項を順守し、地球環境保全に努めます。
(3) 事業活動から排出されるあらゆる廃棄物の分別及び削減に努め、リサイクルを推進することにより、廃棄物削減に取り組みます。
(4) 地球温暖化防止のため、事業活動に伴うエネルギーの消費削減に努め、省エネルギー活動に取り組みます。
(5) 地域貢献活動を通じて地球環境保全活動を積極的に支援・協力し、地域社会との共生に努めます。
(6) 環境マネジメントシステムを適切に実施し、全員がこれに参加し、継続的な改善を図ります。
2006年 4月 1日 制定
2012年 1月 5日 改定
熊本県果実農業協同組合連合会
代表理事常務 原田 悌二
Copyright (C) 2012 JA熊本果実連,All rights reserved.