Juicyマーク
ホーム研究開発品質管理
熊本の果樹情報ジューシー商品紹介フルーツセンター販売お問い合わせみかんでヘルシー突撃!隣の果物ご飯研究開発工場紹介本会概要リンク
品質管理室便り
< 品 質 管 理 >
 食品の安全性の向上と高品質な商品を提供できるよう、熊本・白州両工場においてHACCPシステムによる衛生管理を実施しています。又、加工事業本部(熊本工場、営業部、研究室)としてISO9001の認証を取得し、顧客満足と品質向上に努めています。尚、熊本工場及びJA熊本果実連の本部ではISO14001の認証を取得し、自然環境の保全に配慮した活動を心掛けています。
(1)HACCP
 食品の安全性を確保するための衛生管理手法としてHACCP(総合衛生管理製造過程)を導入し、商品の社会的な信頼性を高めていくことを目指し活動しています。
 『 熊 本 工 場 』
(缶製品) @清涼飲料水:その他の清涼飲料水、無殺菌・無除菌
 平成14年4月2日 承認取得
 『 白 州 工 場 』
(紙製品) @乳飲料:第二工場 200mlライン
 平成10年12月25日 承認取得
A清涼飲料水:ミネラルウォーター類 第一工場 1000mlライン
 平成15年5月1日 承認取得
B清涼飲料水:殺菌後密栓・密封 全ライン
 平成17年12月22日 承認取得
(2)ISO14001
 平成18年12月25日認証を取得し、環境負荷量を低減するように、JA熊本果実連の本部全部署にて環境基本方針に沿って活動しています。
 『 熊 本 工 場 』
@ISO14001
 平成18年12月25日 認証取得
(3)ISO9001
 平成22年3月29日認証を取得し、品質保証の充実と顧客満足を向上させるように加工事業本部において品質方針に沿って活動しています。
 『 熊 本 工 場 』
@ISO9001:紙容器飲料製品
 平成22年 3月29日 認証取得
  AISO9001:缶・ペット飲料製品
   平成26年12月16日 認証取得
 『 白 州 工 場 』
@ISO9001:紙容器
 平成25年11月 認証取得
(4)FSSC22000
 『 白 州 工 場 』
@FSSC22000
 平成25年11月 認証取得
 
(5)当会の果実飲料について
当会で製造している果実飲料について、日本農林規格(JAS)の内容をご紹介致します。
 日本での果実飲料はJASにより「ジュース」及び「果汁入り飲料」の2種類に分類されます。簡単に表現すると、「ジュース」は、果汁もしくは果汁と野菜汁の合計の使用割合が100%のもので、「果汁入り飲料」は、果汁の使用割合が10%以上100%未満のものになります。なお、10%未満のもの(無果汁のものを含む)はその他の飲料(清涼飲料水等)となります。
 また、ジュースは「果実ジュース」、「果実ミックスジュース」、「果粒入り果実ジュース」及び「果実・野菜ミックスジュース」の4つに分類され、その中で「果実ジュース」は更に、「ストレートジュース」と「濃縮還元ジュース」に分類されています。
 「ストレートジュース」とは、搾った果汁そのままを何も加えずパックしたジュースのことです。「濃縮還元ジュース」とは、搾った果汁を一度濃縮し、それを水でもとの濃さに還元しパックしたジュースです。当会で製造するジュースについて分類すると次のようになります。
 表.JASによる当会製品の分類
果 実 飲 料 商 品 名
ジュース 果実ジュース ストレート
ミカンストレート(紙)
ミカンストレート(缶)
デコポンストレート(缶)
濃縮還元
みかん100(紙、缶)
あまなつ100(缶)
オレンジ100(紙)
アップル100(紙)
りんごクラウディー(紙)
グレープフルーツ100(紙)
パイン100(紙)
グレープ100(紙)
果実ミックスジュース
柑橘六選(缶)
フルーツミックス(紙)
ベリーミックス(紙)
果汁入り飲料(:果汁の割合)
みかんちゃん(紙):50%
収穫野菜(青)(缶):40%
ぽんかんフルーティー(紙):30%
すっきり甘夏(紙):30%
でこちゃん(紙):30%
香りのデコポン(紙):30%
トロピカルマンゴー(紙):30%
桃果(紙):30%
ページ上部に移動
Copyright (C) 2017 JA熊本果実連,All rights reserved.